Close

01/25/2018

ホームカラーとサロンカラー

こんにちは、

名張市役所前にある

隠れ家プライベートサロン

ALEGRIAHAIR、宮崎です。

 

最近ちょくちょく質問されるのが

「ホームカラー」

ってやっぱり痛みますか??

 

 

答えは

 

「はい、痛みます!!」

 

なぜ痛むかというと、

1剤に配合されている成分の違いもありますが、

2剤のオキシ(過酸化酸水素水)の濃度の

違いが大きいです。

 

日本では薬事法でMAX6%と決められています。

(海外では12%もあります)

%が大きいほどブリーチ力が強くて染まりやすくなりますが、

髪への負担も大きくなります。

ホームカラーに入ってるのは6%のオキシですので、

既染毛(一度染めてるところ)には、負担がかかりすぎて

毛髪内部の栄養分などが流失してしまい、

パサついた毛先になりやすいのです。

 

サロンカラーではオキシの使い分けと

毛髪の状態を診断して前処理剤の使用で

毛髪にかかる負担を軽減しているので、

痛みが進みにくくしています。

 

髪のダメージを考えると

ホームカラー<<<サロンカラー

です。

今はブリーチを使ったデザインカラーが流行っていますので

前処理剤だどを使ってくれるサロンで

施術してもらうことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top